Welcome to aki’s homepage.

ウェブデザイナー兼イラストレーター(フリーランス)のakiです。デザイン全般を承っています。
お仕事のご依頼はお問い合わせページかTwitterからお願いいたします。
お問い合わせはこちら

* aki's profile *

【デザイナー】私がこの1週間でチャレンジした事〜コンテスト編〜

スポンサーリンク

以前の記事でもお伝えした通り、私はコンテストへのチャレンジを始めました。
そして応募をしてたデザインが一次審査を通過致しました。←これは本当に驚きました。
実はチャレンジしたコンテストはそれだけではないんです。

Mr.クライアントの奇妙な依頼

2019.02.18〜02.23

まず最初に出会ったコンテストはこちらでした。
別記事にて少し触れていましたが、初めて出会ったコンテストとはこちらのことです。

コンテスト

Mr.クライアントの奇妙な依頼というTシャツデザインのコンテストです。
このコンテストには5つ、デザインの提出をしています。(18日に2つ、19日に2つ23日に1つ)
提出したデザインは公開できないのが残念なのですが、もちろん、大したものではないです。

父と娘が同じものを着るって難しすぎません?とりあえず、デザインの提案でゴリ押し。
ちなみに、4作品全て主人と娘が来ている姿を想像して作っています。
追記:結果は残念でした。

花見で着たいTシャツコンテスト

2019.2.19〜02.20

HANAMI
aki 歯と波を合わせて歯波。花見にかけたダジャレです。これを着てSNSに載せたら面白いだろうと思い考えました。シュールだけどきっと盛り上がります。 半袖Tシャツ ¥3,500 長袖Tシャツ ¥5,100 トレーナー ¥6,800

こちらは冒頭や別記事でもお話しした例のやつです。
期限が過ぎてしまったかと思っていたのですが、返信メールが翌朝に来たため、わざわざ問い合わせまでした作品でした。

自分の確認不足が招いたことなので反省しています。
それなのに一次審査通過、、

こちらのデザインは夕飯を食べ終わったあと、突然降りて来たので紙に殴り書きをしてから作り始めました。
本当はあと2つデザイン案があったのですが、期限が。。

大阪の味ゆうぜんキャラクターデザイン募集

2019.02.24

404 Not Found

こちらはTシャツではなくゆるキャラの募集。
ツイッターでツイートしたら応募完了!というなんとも簡単な方法で提出しました。
みなさんに見られるのはお恥ずかしいのですが、手間なく応募できるのは魅力ですね。

牛肉100%のハンバーグが売りだということで牛のキャラクターにしました。
そして、優しい色味と主婦の味方というコンセプトということでエプロンと買い物袋を身につけています。
優さん、58歳、健康的な女性です。
想像(妄想)が膨らみます。
もう一つは大阪のおばちゃんをイメージし、髪型がハンバーグになっているゆうくにぜんさんです。
追記:結果は残念でした。

コンテストと思ったらオーディションだった

2019.02.25

第一回目テーマ:「ゴジラ」 | GEMSTONE
東宝株式会社とAlphaBoat合同会社は、多様なジャンルの有能なクリエイターの発掘を目的として、世界に誇る日本の大怪獣「ゴジラ」をテーマにGEMSTONEクリエイターズオーディションを実施いたします。

ゴジラにインスピレーションされた作品を作るというものでした。
見た瞬間にデザインが湧いてきたのですが、じっくり作りたかったので後回しにしていました。

自分の思っていた通りの作品ができたので満足なのですが、応募した後にこれはオーディションであったと気づきます。

まぁ、どうせ審査員の目にも留まらないでしょう。
追記:一次審査通過
ゴジラオーディション

2020年子年年賀状デザイン

2019.02.24〜02.26

パピアプラッツ | 2021年丑年年賀状デザイン大募集!

来年の干支、子年の年賀状デザインを募集しているというものでした。ゴジラの前に取り掛かったのですが、イラストを描くのにとても時間がかかりました。ゴジラの方が提出期限が迫っていたので先にそちらを完成させ、その後こちらの仕上げをしました。

自分で使いたいくらいの作品になったので満足度は高めです。
追記:結果は残念でした。
年賀状コンテスト

100%ではないけど満足

上記のものも含めて言えることなのですが、私にとってのコンテストは自己満です。
とりあえず作って出したら誰かが見てくれるかもしれない、そんなワクワクを楽しんでいます。

ただ、100%完璧に自分の思っているものがら作れたかというとそうではありません。
多少の妥協もあります。
あとから、もっとこうしておけばよかった、ということもザラです。

しかし、その気持ちが向上心を生み、次へつながる原動力だと思っています。
私の作ったデザインでいつか人を笑顔にできたら嬉しいなと思っているので、それまでこうやってコンテストなどにチャレンジして実力をつけていきたいと思っていますので、まだまだ応募し続けます。

タイトルとURLをコピーしました